通販薬局
日本の電話:
国際電話:
あなたのカート
$ 0.00

処方箋なしで、格安の女性用バイアグラ(ラブグラ)を通販で買おう

4.4

誰にも言えないけど性に関する悩みを秘めている女は少なくない。相方には黙っているけど、セックスが楽しくない、ナイトライフが充実していない、いつも痛いのを我慢している、という女の子は数え切れないほどいる。そんな悩める女子は、女性用バイアグラを使うことで、性的欲求低下障害(HSDD)が治り、プライベートライフが一変するかもしれない。

ラブグラ:

  • 100mg
小包 あたり ピル 価格 割引
4 ピル $ 5.77
$ 23.09
購入
8 ピル $ 5.04
$ 40.31
$ 5.87 購入
12 ピル $ 4.64
$ 55.64
$ 13.63 購入
20 ピル $ 3.83
$ 76.64
$ 38.81 購入
32 ピル $ 3.77
$ 120.74
$ 63.98 購入
60 ピル $ 3.43
$ 205.79
$ 140.56 購入
92 ピル $ 3.09
$ 284.54
$ 246.53 購入
120 ピル $ 2.78
$ 333.89
$ 358.81 購入

女性用バイアグラとは?

バイアグラと聞くと、男の人向けの薬を連想するかもしれない。メジャーではないがレディースも販売されている。女性用バイアグラには、クエン酸シルデナフィルが含まれている。
この女性用バイアグラが市場に出始めたのは、2000年代になってからで、そんなに昔の出来事ではない。それからは北アメリカを主軸に広まり、世界でひそかに話題になっている。若者同士の間で、噂で少しずつ広がったのだ。バイアグラが気に入って、リピーターになった女子も多い。でも、羞恥心から友だちや家族には秘密にして、こっそりと使っている子が多い。

女性用バイアグラの効果

女性用バイアグラには、性器の血流を増進する働きがある。膣の周りが充血することによって、感知力を上げることができる。これによって、膣内が潤いやすくったり、絶頂、オーガズムに達しやすくなる。この働きのおかげで、不感症、性欲減退、膣分泌液量の減少などの症状を良化することができるから、主に十代、二十台の若い女性から一目置かれている。
女の人の中には旦那や主人を喜ばせたい、悲しませたくないという思いからエッチの間に必死に演技をしている、思うように濡れずに申し訳ない気持ちになる、など葛藤を抱えている人がいる。女性用バイアグラでは、こういったボーイフレンドや夫には言えない苦しみを解決することができる。
それに、性交痛が解消すれば、いつもより快感を増幅させることができるから、性行為を楽しめるようになる。
その他、閉経後に性的欲求が減退してしまった、という年齢が高い婦人にも女性用バイアグラは効果があるとされている。だから、生理が終了した後でも服用できる。嬉しいことに、アンチエイジング効果もある。

女性用バイアグラの作用時間

女性用バイアグラを服用してから効果を感じることができるまで、約0.5~1時間を要する。
そして、この効果は短くて4時間、長くて5時間維持することができる。この間であれば、通常よりも愛撫されたときに敏感になって、たくさんの愛液が分泌される。もっというと、膣内のGスポットでも感じられるようになる。

女性用バイアグラは通販で購入可能

男性用のバイアグラであれば、関東の東京、横浜市、浦安市、関西エリアの大阪、神戸市、京都、東海地方の名古屋市、石川などのクリニックで処方をしてもらうことが可能だ。だけど、女性用バイアグラは本国ではまだまだ浸透していないから、お医者様からもらうことができない。
だから、女性用バイアグラにトライしたいと思ったら、通販を使って購入する。パソコンやスマートフォンで検索をすると、多様なサイトが提案される。その中から、ちゃんとしたWEBページをチョイスして希望の数量をオーダーしよう。入金はクレジットカード(Visa、Mastercard、American Express、JCB)、代引きが選べる。
通販で購入したときは、商品が何か見えないようにしっかりと包んでくれるから、何を頼んだか他の人にばれる心配は不要だ。

女性用バイアグラの代表格

代表的なものには、インドが製造するラブグラがある。
ラブグラは女性らしい薄い赤色をしていて、かわいい見た目をしている。 そして、シルデナフィルを100mg含んでいる。これを1つ服用すれば、その日の晩はラブラブな時間を過ごすことができる。

女性用バイアグラの口コミ

女性用バイアグラをレビュー欄には、実際に効果を得ることができたという口コミが多く投稿されている。
前回よりも敏感になりエクスタシーに達しやすくなった、自然と痛みが除去されセックスレスが解決した、という声が届いている。それに、性器周辺の血流が良くなることで、快楽に大きな違いがあるとのこと。
また、体温が熱くなるような感じがあった、軽い頭痛があった、というネガティブな声もあった。だが、性行為に支障があるほどではなく、特に心配する必要はない。

ラブグラとピルの飲み合わせの可否

ラブグラに興味のある人には、月経周期の安定、妊娠の予防、ニキビ対策、PMSの緩和を目的に、避妊薬を日常的に服用しているという人も少なからずいるだろう。
避妊薬には通常のピル(低用量・超低量)とアフターピル(緊急避妊薬)があるが、どちらもラブグラとの併用には差し支えない。

女性用バイアグラの注意点

女性用バイアグラは、妊娠中でも効果を得ることができる。でも、海外で行われた臨床実験では、女性用バイアグラを服用することにより、乳幼児が死亡したという結果が報告されている。
女性用バイアグラは、新生児の肺に深刻なダメージを与えるとされている。
あと、女性用バイアグラは胎児の成長の妨げとなり、未熟児として出産されてしまったという結果も報告されている。
これらの原因はまだ明らかになっていないが、女性用バイアグラを妊婦が服用することには大きなリスクがある。だから、受精、あるいは赤ちゃんを授かっている可能性がある場合は、服用することのないよう注意しよう。

それと、授乳中の新米お母さんもバイアグラは避けた方がいい。母乳に成分が混じって、幼児に与えてしまうことになる。