通販薬局
日本の電話:
国際電話:
あなたのカート
$ 0.00

処方箋がいらない、格安のオリジナルレビトラ20mgの個人輸入

4.4

EDを治療することができる薬の中でも即効性があることを売りにしているのが、レビトラである。レビトラはED治療のパイオニア、バイアグラに続いて発明された。薬の効果を体感できるまでに時間を要してしまうという従来からの問題点を改善しており、素早く効くドラッグが欲しいという男性のニーズにうまく対応している。

レビトラ:

  • 20mg
小包 あたり ピル 価格 割引
4 ピル $ 8.82
$ 35.28
購入
8 ピル $ 8.27
$ 66.15
$ 4.41 購入
12 ピル $ 7.53
$ 90.36
$ 15.48 購入
24 ピル $ 5.97
$ 143.31
$ 68.37 購入
36 ピル $ 5.28
$ 189.97
$ 127.55 購入
48 ピル $ 4.88
$ 234.16
$ 189.20 購入
60 ピル $ 4.98
$ 299.00
$ 230.20 購入
92 ピル $ 4.49
$ 412.82
$ 398.62 購入

レビトラとは

レビトラとはドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州レバークーゼンに本部を構える化学工業・製薬会社バイエル社によって製造されている。バイエル社はアスピリンを世に送り出した第一人者として知られている。
そんなバイエル社がレビトラを発売し始めたのは、2003年の出来事。翌年の2004年には厚生労働省の認可を取得して、日本でも導入された。
レビトラは、丸みを帯びたオレンジ色のフィルムコーティング剤で、内側は白色をしている。レビトラは英語では、LEVITRAと記載される。この表現はフランス語のleと、ラテン語のvitraを組み合わせたもので、合わせて"男性の生命"を意味する。
続いて、レビトラのパッケージには、マッチに点火したイラストが描かれている。このピクチャーは、着火すすると勢いよく燃え上がるという、レビトラの即効性をうまく表現している。
レビトラは糖尿病や高コレステロール症、うつ病や脂質異常症などを患っていても効果が得やすいという特徴がある。

レビトラは20mgが最適

レビトラの購入を考えているのであれば、最新のレビトラ20mgがいい。
20mgとは、バルデナフィル塩酸塩水和物23.705mgのうちバルデナフィルとして20mgを含んでいることを意味している。
なぜ20mgを勧めるかというと、この用量だと最長10時間の効き目を得ることができるからだ。効き目が短いと、さっさとフィニッシュ、射精しなければいけない、という圧迫感を感じてしまう使用者も少なくない。しかし、時間に余裕があるなら、効果が薄れることを気にしないで、セックスに集中することができるだろう。

レビトラの即効性の理由

レビトラは服用してから効果が出るまでの時間が早いという話をした。具体的に言うと、お腹が空いているときに服用した場合、最速で15分で効果を体感できる。
これはバルデナフィルは水またはエタノールに溶解しやすいという性質があるためだ。この特質によって、わずか42分~54分で最高血中濃度に達することができる。そのため、服用してからの無駄な待ち時間がない。

レビトラの正しい飲み方

レビトラはミネラルウォーター、それかぬるま湯で流し込む。
レビトラは、一定の食事内容だと問題なく作用することができるというデータがある。製造者によると、700kcal、尚且つ脂肪は30%以内の内容であるとすると、レビトラを服用する前に食べてもいいということである。
この基準を満たしている夕飯には、例えば牛丼、親子丼、スパゲッティ、そば、うどんなどがある。基本的には和食だと規定内ということである。
薬は、十二指腸などの小腸で吸収される。そして、食べ物の脂分によって腸に膜が張られ、成分の吸収の障害となるのだ。脂質が多いほどこの膜が厚く張ってしまうため、脂肪は抑える必要がある。
もしも、脂肪分の高いものを口にしてしまったら、消化されるまで時間を空けよう。

レビトラはどこで販売されているの?

レビトラは市販薬ではないため、ドラッグストアなどでは購入することが不可能だ。
病院に行った際には問診を受け、症状を医師に説明する必要がある。その際は、実際に陰茎を見せたり、手で触れることはないので安心しよう。医者からの質疑応答、副作用の案内は15分ほどで終わるので、レビトラを処方してもらうのに長く時間はかからない。レビトラを処方している病院は、東京、横浜市、大阪、名古屋市、神戸市などの主要都市で容易に見つかる。ED治療に実績のあるドクターも多くいるので、事前にインターネットで病院のレビューなどを調べておくといいだろう。

レビトラと通販

レビトラは、通販で購入することができる。レビトラをはじめとしたED治療薬は、Amazonや楽天などでショッピングをする際のような感覚で、オンライン薬局にて簡単に購入可能だ。
現在レビトラは供給が休止され、再開の見通しは立っていない。そのため、国内の病院では欠品の可能性が危惧されている。しかし、通販サイトでは在庫があり、依然購入が可能である。

レビトラの個人輸入の仕方

レビトラは通販とほとんど同じ流れで、個人輸入をすることができる。だが、医薬品を個人で輸入する際は、1回で輸入できる量に制限が設けられている。さらに、輸入した医薬品は他人に贈与、転売することなく、すべて自分で服用しなければならない。この原則を守らないと、最悪の場合罰金の対象となる恐れがある。
個人輸入に関する詳しい規則、薬機法は、各個人輸入代行サービスのサイトをよく確認するといいだろう。

レビトラの小売り価格

レビトラの価格は、どういった手段で購入したとしても大差はない。
レビトラは薬価が決められていない薬価基準未収載医薬品に該当する。そのため、いずれの医療機関でも保険適用外となり自費診療となる。
そのため、医療施設でレビトラを購入するのはあまりお勧めではない。